グループプロフィール

JPConpanyグループは、2014年の4月に設立、ウクライナ人女性と日本人男性の成婚を目的として、出発しました。

現在、日本は晩婚化と少子化の影響により、人口は2050年には1億人を割るとも言われております。

このような状況の中、日本の女性だけを結婚の対象としていると、益々状況は悪化をたどると考えられます。

そこで、世界で最も女性が美しいと言われている国のひとつであるウクライナの女性と積極的に、日本の男性の結婚を支援する目的で当社は設立されました。

ウクライナの経済はソ連の崩壊とともに社会主義の名残を残したまま資本主義へとシフトしていきましたが、現在に至っても、いまだに経済発展が進んでいない国であります。

大学を卒業した女性の働き先も少なく、レストランのウエイトレスのような仕事しかなく、将来に夢を持てない環境にあります。

実際に、当グループエージェントが、ウクナイナの結婚相談所に登録している女性の中から300人にアンケート調査を行ったところ、ウクライナの男性は収入が日本円に換算すると月に4~6万円程度、結婚しても良い生活ができません。

そのような環境なため、収入の多くて安定した日本人との結婚を望む女性が多く、日本語を勉強するために日本語学校に通ったり、日本に留学するような熱心な女性も多くいました。

当グループは今後の日本が直面するであろうグローバルな国際交流という課題を解決する方法の一つの提案として、国際結婚を通して異文化との交流をはかり、次の世代の日本を支えるであろうインターナショナルな人材を増やす事も重要だと考えています。

したがって、既存の国際結婚斡旋業者とは全く異なった目的によって存在しています。

結婚に至るまでのサポート、結婚後のサポート、各種書類の申請など国際結婚に必要な情報やノウハウを当社は熟知しており、ウクライナで数百名以上の女性を現在まで日本の男性に紹介した実績のあるエージェント、行政書士や弁護士など各種のスペシャリストを中心に当グループは設立されました。

天使のように美しいウクライナの女性との結婚は、あなたの人生を必ずより良いものにしてくれるでしょう。そして、あなたと彼女の間に将来産まれてくるであろう天使が、あなたの決断を待っています。

JPConpanyグループCEO

高垣 典哉

JPConpanyグループCEO 高垣 典哉

代表あいさつ

私自身、ウクライナ女性との結婚を夢見ていろんな国際結婚相談所に登録をしました。

ワクワクしながらウクライナで女性と待ち合わせするも、待てど暮らせどやって来ない。

道に迷ったのかな?と心配になり、日本にある国際結婚相談所へ連絡するも、「定休日」だったため連絡がつかず、そのまま一人で帰国した経緯があります。

同じような経験をされた方、登録したけど女性と会うことすら叶わない…

私と同じような辛い経験をして欲しくないと、自ら国際結婚相談所を立ち上げました。

現在はウクライナ女性と結婚し、9年以上ウクライナに在住しています。

可愛い息子も生まれとても幸せです。

ウクライナでは私たちが会員様をサポートします

サーシャ Саша

マネージャー

30 歳

ナスチャ Анастасия

通訳チームリーダー

21 歳

日本語能力検定 2級

国立キエフ外国語大学卒

ダリア Даша

通訳チーム

23 歳

日本語能力検定 2級

国立キエフ外国語大学卒

ウリアナ Ульяна

通訳チーム

26 歳

日本語能力検定 1級

国立キエフ建築大学卒

ターニャ Таня

ポルタヴァ支店長

28 歳

日本語能力 初級

英語能力 中級

アンドレイ カメイエフ Юрист Андрей

現地法人顧問弁護士、コンサルタント

33 歳