【国際結婚】ロシア・ウクライナブライド 公式HP

【国際結婚】 ロシア・ウクライナブライド 公式HP

国際結婚 Q&A

こちらでは、過去にお問い合わせのあった質問について、弊社から回答したものをピックアップしてQ&A形式で取りまとめています。弊社での国際結婚の婚活のご参考にしていただければ幸いです。

Q、女性の話せる言語にロシア語とウクライナ語と表示のある方が多い気がしますが、やはり、ウクライナ語で話す方の方が多いのでしょうか?


(左)ロシア語を話す人の割合 (右)ウクライナ語を話す人の割合

A、ウクライナでは、ロシア語とウクライナ語の両方が使われます。傾向としましては東半分は日常的にロシア語がつかわれることが多く、西側ではウクライナ語が使われることが多いです。ウクライナは過去に旧ソ連であったこともあり、比較的高齢の世代ではロシア語で教育を受けてきたことから、ほとんどの人がロシア語を使いますが、最近では、国家的な方針としてウクライナ語を使っていこうという機運があり、学校やテレビ放送などではウクライナ語が使われているようです。人々はロシア語、ウクライナ語両方を使える人が多く、中には両方の言語を混ぜて話をする人もいたりします。

Q、登録者は全て未婚の方なんでしょうか?実は既婚で子持ちの方だったとかいう方は一切いませんか?

A、弊社でプロフィールが掲載されている女性はすべて、現在独身の方ばかりです。ただ、初婚の方もいらっしゃれば、過去に離婚されて、お子さんがいらっしゃるという女性も一定数いらっしゃいます。

Q、ウクライナまで行かないといけないのでしょうか?すべて日本国内で完結させたいのですがそれはできないのでしょうか?

A、ウクライナに行かなくても、もちろん弊社における婚活はできます。ただ、今までの会員様の様子を見ていますとSkypeお見合いなどで、男性が一度も会ったことのない女性を日本へ招待をした場合に「会ったことがない人に会いに日本へ行くのは不安です。まずは私に会いに来てくれないのですか?」といった逆質問を女性より頂くことが多いようです。女性へ真剣さ、誠実さを見せるためにも、ウクライナへ渡航されることをお勧めします。

Q、登録者の中からこちらで条件を出してマッチングしてくれるのでしょうか?(例えば、容姿重視ではなく単純にお金持ちの男性と結婚したい方とかの条件で)

A、会員様より条件を頂いて、条件に沿った女性をピックアップし、ご提案させていただくことは場合によりますが、可能です。ただ、ご質問にあるような「お金持ちの男性と結婚したい」と考えているかどうかを弊社で把握することが困難なため、その条件でのご提案は難しくなります。ご希望される条件の内容により、可能か否かが分かれると考えます。

Q、結婚した後に日本人男性がウクライナへ行き、女性と一緒に現地で生活するというのはありですか?女性が日本には来ないで母国ウクライナで日本人男性と新婚生活を始めるというケースです。

A、もちろん、男性がウクライナで結婚後も住むというのは可能です。現実に会員様も数名の方が、将来結婚後はウクライナでの生活を想定して婚活されていますし、女性の方も国際結婚しても、ウクライナでの生活を希望される方はいらっしゃいます。しかし、ウクライナに行っても、安定した収入源をお持ちの方でないとウクライナでの生活は難しいと考えています。特にウクライナで職を探すというのは非常に困難です。ただ、インターネット環境は問題ないレベルでありますので、投資などの収入がある人は問題なく生活できると思います。

Q、御社のHPを拝見させて頂いてますと多くの女性が登録されていますが彼女達は何故?日本人と結婚したいのでしょうか?有りがちな動機について率直なところを御教授頂けないでしょうか?

A、弊社に登録されている女性は、日本人「のみ」結婚したいというわけではなく、国際結婚を希望していて、日本人「でも構わない」女性が大半になります。もちろんですが、日本人が対象外という女性も全体の5%程度ですが、いますので、そのような女性は除外しております。弊社では、自社で募集した女性は登録前に面談、ヒアリングを実施しており、我々が日本人男性を紹介する日本の結婚相談所であることを説明しておりますし、現地の提携エージェンシーにも私たちが、日本人男性を会員とする結婚相談所であることを説明してから契約をしております。

Q、お金目当て/ビザ(就労)目当ての女性を選ばない様にする為には何が必要でしょうか?
また、その様な女性を排除する為に御社的に何か工夫させている事はあるのでしょうか?

A、確かにお金目当ての女性は一定程度います。少し難しい問題ですが、基本的には女性とのコミュニケーションの中で見抜いていく必要があります。
ただ、お金目当ての場合、例えばデート中に高額金品のプレゼントを要求してきたり、交通費や食費と称して、明らかに必要限度以上にお金を要求してくるなど、わかりやすいという一面もありますので、その時にはきっぱりと女性と別れたほうがいいでしょう。
もちろん、日々会員様との情報交換の中で、そういう傾向がみられたり、素行の悪い女性などはプロフィールを削除し二度と掲載しない等の措置を日々行っております。

Q、結婚後に理不尽な条件変更、金銭要求、家出、離婚申請などが有った場合、どの様なサポートが受けられますか?またその様なトラブルを防ぐ為に何か工夫をされている事はあるのでしょうか?

A、結婚後については、プライベートなご家庭の事情もあり、第三者である私たちの介入や干渉が難しい点から、有効なサポートを行うことが難しいのが現実です。そのため、交際中の段階で女性をよく見極め、お互いが十分に信頼できる関係を構築されるまでは結婚を会員の方に勧めることはできません。弊社では、会員と女性をよく知らないうちから、いきなり結婚させるようなことはしておりません。

Q、会員になれば、Webに掲載されてる方であれば、IDを指定すれば、その方と必ずスカイプお見合いは可能でしょうか?希望と異なる方を紹介される事は無いでしょうか?

A、はい、Web掲載女性であれば、ご指定IDの女性とSkypeいただくことができます。こちらの手配ミスがない限りは、別人がSkypeに出てくることはありませんので、ご安心ください。ただ、「必ず」会えるというわけではありません。それはどういうことかと申し上げますと、女性も様々な仕事をしていたり、または学生であったりとSkypeできる都合の良い時間も様々であり、またシーズンによっては、旅行に出かけていたり、家庭の事情があったりと、ご質問者様のご都合と合わない場合もままあります。そういった事情もあり、必ずいつもSkypeができるとは言えない状況はございますことをご了承ください。

Q、知人にロシア人男性がいるのですが、彼曰く、ウクライナの男性は一般的にハンサムで、陽気な方で親切だそうです。そのロシア人も筋骨たくましく美形です。いくら所得が少ない(月5万)とはいえ、なぜ、身近にそのような男性がいるのに、ウクライナの女性は生まれ親しんだ国を離れ、日本人と結婚を了承してくれるのでしょうか?やはり経済的な支援を必要としているのでしょうか?

A、ウクライナ人女性が国際結婚を望む背景としては、やはり経済的な問題が背景に多いようです。でも、単にお金持ちの男性と結婚したいから、とかそういった理由で結婚を望むわけでもありません。確かにウクライナの男性はご質問者様が仰られるように、ハンサムでスタイル良く親切、陽気ではあります。しかし、男性の職業として、いわゆるブルーカラーの職に就いている人が多く、収入が不安定になりがちで、中には結婚しても働かずにブラブラしている人が多いのが実情です。女性たちはそういった男性に辟易して、外国、特に先進国で素敵な男性との結婚にあこがれる女性が多いといった事情があります。また日本についてのイメージとして、「高い技術を持ち、日本人は真面目であり、勤勉で、努力家な」イメージを持っている女性も結構いらっしゃるため、意外と日本人男性に好感を持たれている女性は多いようです。

Q,ご成婚されたかたは日本で長期結婚生活を営んでいるのでしょうか?すぐに帰国して経済支援のみを受ける方もいるのでは無いでしょうか?

A、残念ながら、国際結婚の一般的な傾向として、日本人同士での結婚よりも離婚率が高いというデータがあります。また、弊社で過去に成婚された方も、うまくいかず離婚された方もいらっしゃいます。ただ、結婚生活が破綻しても、男性が不本意ながら経済支援を続けている…といった事例はございませんので、ご安心ください。ただ、例えば男性側の多額の借金により、泣く泣く離婚したというカップルの事例もあり、そういう場合は男性が離婚後も経済支援を続けているというケースはあります。

Q、外国人女性と結婚する事でのメリットとデメリットを教えて頂けますか?

A、まずメリットとしましては
女性の男性との年齢差に対しての許容度、範囲が日本人女性と比較してとても大きいこと。
ウクライナ人女性は日本人女性ほどに男性との年齢差を気にしていません。そうなので、ご質問者様が若い女性に興味ありましたら、結婚のチャンスも十分あります。
そして、女性の容姿が全体的に優れていること。特にウクライナ人、ロシア人女性は西洋諸国の中でも、容姿が優れていると言われていますし、実際に写真を見てもそれがわかると思います。性格面でも、大らかで、正直にものをいう人が多く、考えていることがわかりやすいという特徴があります。

逆にデメリットとしましては
一番、大きな問題として、言葉の壁、コミュニケーションの問題があります。女性が日本語を知らなくても、二人が英語を話せる場合は英語でコミュニケーションをとることができますが、そうでない場合は通訳を介するか、二人だけの場合は翻訳機や翻訳アプリを使用するなどで意志の疎通を図る必要があり、長期的には女性が日本語を習得する必要があると考えます。
次に、婚活における費用がかかってしまうこと。物理的距離がありますので、飛行機代や日本への招聘費用、滞在費用、弊社会費等、お金がかかってしまいますので、ある一定以上の資金が必要になります。また結婚するにも、配偶者ビザなど(最初は1年更新の場合が多い)女性が日本で滞在するための関係機関への手続きが必要となります。

Q、60歳を過ぎていますが、ふさわしい相手がいますでしょうか。

A、会員様で60代の方でも、すでに一時は婚約された方もいらっしゃいますし現在でも数名の方が精力的にSkypeお見合い、現地渡航など活動されていらっしゃいます。ぜひご質問者様のご参加をお待ちしております。よろしくお願いいたします。

Q、御社の動画にて「そこまで飛びぬけた収入は必要ない」「日本の女性ほど条件に細かくない」というお話は何度かうかがっておりますが、それでも『地方公務員程度では身の丈に合わないのではないか』と足踏みしております。たとえば「その身長と年収であれば、若い女性はおそらく振り向かない」、「大分のような地方だと、招聘の段階で渋る女性が多い」など、マイナスな面を教えて頂きたく思います。

A、マイナス面として挙げられている年収面ですが、ウクライナ人女性は、日本人女性ほどには年収を気にしません。それは主な理由として、まず日本の物価事情をよく知らないことで、お見合いの段階で気にする人はほとんどいません。無職など一定の収入源がないということであれば、気にするかもしれませんが収入と生活水準の関係をよく知らないのが実情です。ご質問者様の場合、首都圏などに住まない限りは問題ないと考えます。
ウクライナの女性でマイナス面を強いて挙げるとすれば、良い面でも悪い面でも正直に思ったことを口にするという点でしょうか。それと遠慮しないので図々しい一面を持っていたりします。ただ、遠慮してなかなか本音を言わない日本人と比較すると、わかりやすいということでもありますので、常に前向きに頑張れる方なら、日本人よりも付き合いやすいと思います。後、マイナス面というわけではありませんが、言葉の壁の問題はあります。英語ができる女性は多いですが、日本語ができる女性がほとんどいないので、その点はクリアしていかなければならない課題かと考えます。

Q、通常、挙式は現地のみで行うのでしょうか?それとも、現地、日本両方でしょうか?

A、これは会員さんのご事情によってケースバイケースとなります。
例えば、ある会員さんはバツイチで、二度目の結婚式をするのはいかがなものか…と考えておられる方で、ウクライナのみでひっそりと式を挙げたいという方もいらっしゃれば、初婚なので、知り合いの方にも広く祝ってもらいたいという場合は日本で挙げられる方もおられます。また女性側の希望によってウクライナ国内、はたまた第三国で式を挙げられる場合もあり、様々です。

Q、ケースバイケースだと思いますが、結婚後女性は、主婦またはお勤め、割合としてどちらが多いですか?

A、実際にそれほど事例があるわけではありませんが、女性が働くことを希望されることが多いようです。ただ、これには日本語という壁があり、現実的に働くには日本語ができないことには職に就くこともできないということは想像に難くないと思います。

Q、どの程度の収入があれば好意的に、または適していると相手に思われるのでしょうか?

A、日本人女性と違いまして、それほど希望されている収入の基準があるわけではありませんが、もし結婚を想定した場合、女性が気にするのは日本という物価の高い国で、不便や支障なく結婚生活を営めるのかどうかです。収入が少ないから、即お断りというのではありません。現実的には婚活にも、結婚後においても生活資金が必要となってきます。そのため、結婚しても、家庭生活を営めないほど生活力に乏しい経済力では、女性との関係は続かず、破綻してしまうことでしょう。そのために私達は、国際結婚の婚活には一定の収入が必要であると考えております。

Q、私は大学へ在学中に個人事業者として独立を選択して中退をしております。中退というのは女性にネガティブな印象を与えるものでしょうか?また、ゲームやアニメ、漫画などのクリエイティブな仕事をしているのですが、そういった職業の印象はいかがでしょうか?

A、ウクライナ人女性は学歴はほとんど気にしていません。あくまで女性が気にするのは結婚後の生活力です。ウクライナなど東欧においては、結婚後男性が働かずブラブラして、生活費を家に入れなかったりして、離婚するケースがとても多い状況です。中退していても、生活するための経済力の基盤がしっかりしているならば、女性はまず気にすることはないでしょう。

クレメンチューク

ヘルソン

ポルタヴァ

婚約中

日本語OK

※当HPをブックマーク登録お願いします

名前 or ID 検索

お問い合わせ

スカイプ
お気軽にコールください!
※大変恐縮ですが営業時間内にお願い致します。


当社 
通常 営業時間 9:00-22:00
 050-3442-5540
休憩時間等、すぐに出られない場合があります。

提携現地法人 営業時間 16:00-3:00
TEL  050-7125-9957

定休日 月曜日(毎週)
skype02-small  kyujin

ウクライナ女性のための教室

日本語教室 
1回(1時間)  ¥1,500-
詳しくはお問い合わせください。

当社の社会活動